ゴルフ部に入ったので他の人よりスキルが高い

大学に入学時、就職を想定して何か体育会系の運動部に入ろうという気持ちでいました。父がゴルフをしていたこともあり、小学生のころから練習場に行って遊び程度にはやっていたので、自分にもできそうなスポーツということで選びました。初心者が多いと思われ、今までの経験の差が出にくいのではとの予測もあり、ゴルフ部に入部したのが始めたきっかけです。

上記のような理由で入部しましたが、おおかたの予測どおり先輩含めほとんどが初心者からのスタートでした。ゴルフ部に所属した4年間で、高校からガッツリやってきたという部員には1名ほどしか出会いませんでした。ただし、やはり元野球部だったりすると成長スピードも速く、ずっと文化部だった自分は苦労した点は多かったと思います。

ただ、幼少期から冬場にスキー等をしたりと下半身は鍛えていたので、その点はよかったと思います。 現在はゴルフをしていません。地方の大学生だったこともあり、練習場は学生価格、近隣のゴルフ場でバイトをするかわりにオープン前の早朝にラウンドさせてもらえる等、お金のない一人暮らしの大学生でもなんとか部活を継続していくことができていました。

大学卒業後は実家のある東京に戻って就職しました。東京にいるとわざわざ高いお金を払って遠くの練習場やコースに行かねばならないのがおっくうになり辞めてしまいました。ゴルフスクールは賛成です。周囲にとても上手な方がいて教えてくれるような環境にあればそれはよいことと思いますが、ゴルフに関してはそこまででなくとも皆さん教え魔になりがちです。いろいろな人の意見を聞いていると、さらに不調からぬけだせなくなることもしばしばありますので、最初はレッスンプロのかたに基本をきっちりと教わっておいてからの試行錯誤のほうが時間のむだがないように感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です